なるべく膵液を出したくないです

f:id:kenkouoyaji:20161113093830j:plain

慢性膵炎の症状から楽になり、病状を進行させないために一番大切なことは、言うまでもなく膵臓を休めることです。

そして、膵臓が一番忙しく働くのは食べ物を食べる時ですから、それをどうするかということが大きな課題になるわけです。

もう少し具体的に言うと、なるべく膵液を出さないで済むような食事が望ましいのです。

膵液は膵臓から出される消化液です。

その分泌を極力抑えるためには、消化の良いものを少量食べるようにするという方法があります。

でも、一方で食事制限によって栄養不足になる心配が起きますよね。

特に脂質やタンパク質は糖質よりも消化に時間がかかりますが、人体に不可欠の栄養素です。

脂質を摂るとどうも体調が悪くなるからと言って、全く制限してしまうのは間違いです。

脂質を摂らないと脂溶性ビタミンなど重要な栄養素が不足し、健康面で別の大きなダメージを受けることになります。

ですから慢性膵炎になると、しっかりと栄養を摂らないと動けない、でも栄養を摂ろうとすると膵臓を働かせてしまう、そんなやっかいなジレンマに悩まされてしまうのです。

食物酵素の助けを借りるしかない

f:id:kenkouoyaji:20161113093916j:plain

膵臓から出される消化液には、消化酵素であるアミラーゼやリパーゼやトリプシンなどが含まれています。

それぞれ糖質・タンパク質・脂肪という3大栄養素を分解しますが、これは人体にもともと備わっている消化機能です。

一方で、自然界には食物を分解する作用のある食物酵素というものが存在します。

例えば、大根にはアミラーゼ(ジアスターゼ)が含まれています。

ですから、食事に大根おろしを添えると消化を助けてくれ、胸やけや胃もたれも防いでくれます。

そのように消化を補助してくれる食物酵素を意識して摂るなら、膵臓の出番を減らすことにつながります。

食物酵素は、40度以上で加熱すると破壊されるという特徴があります。

それで、食物酵素たっぷりの食事にするには、なるべく生のままで食べるほうがいいのです。

生野菜・刺身・生の果物など、一般にローフードと言われるものは膵臓を休ませる食事といえるでしょう。

青パパイヤ酵素は自然界最強の食物酵素?

f:id:kenkouoyaji:20161113094005j:plain

食物酵素の中でも、特異な存在といえるのが南国の果実パパイヤに含まれるパパイン酵素です。

多くの食物酵素が一つの栄養素のみを分解するのに対して、パパイン酵素は炭水化物・タンパク質・脂質の3大栄養素全てを分解する働きがあります。

また、ほとんどの食物酵素が40度以上の加熱で壊されるのに対して、パパイン酵素は100度の温度でも酵素としての機能を失いません。

また胃酸にも強く、胃の中にあっても変質しないといわれています。

このように強力な酵素パワーを持っているため、日本でも医薬品として指定されており、医療の現場で用いられています。

ちなみに、フルーツとして食する熟したパパイヤにはパパイン酵素はほとんど含まれていません。

未成熟の青パパイヤだけに多く含まれています。

青パパイヤ酵素を手に入れたい

f:id:kenkouoyaji:20161113094101j:plain

食物酵素たっぷりの食事を摂れば膵臓も休まり、栄養もしっかり吸収できていいことだらけです。

でも、完全ローフードの生活を送るのはなかなか難しいですし、加熱することで消化の良くなる食べ物もありますよね。

またどうしても焼肉や焼き魚などが食べたくなることもあります。

そのような時に青パパイヤ酵素を活用できたら助かりますよね。

また食べ過ぎてしまった後とか、胃もたれや胸焼けが続いているときなどもスッキリできそうです。

膵臓を徹底して休めたいなら、毎食前に青パパイヤ酵素を摂取しておくのも良さそうです。

この青パパイヤですが、沖縄から通販で取り寄せることもできるようです。

と言っても、生なので日持ちしませんし、外出時などはパパイヤの実を持って歩くわけにはいきませんよね。

医薬品なので病院でもらえるのかもしれませんが、「パパイヤください」と気安く言えそうな雰囲気でもないですよね。

じゃあ、市販のサプリはないのかといろいろ探してみたんですが、医薬品外のサプリメントにパパインを含んで販売することは薬事法で禁じられているんですね。

ところが探し続けていくと、よさそうな感じのものを見つけました。

それは市販のサプリメントなのに青パパイヤの有効成分がしっかりと含まれているようです。

薬事法では大丈夫なのでしょうか?

発酵しているからOK?

それとも医療効果を明示していないからOK?

40年以上の研究実績のある確かな会社なので、きっと大丈夫なのでしょう。

青パパイヤ酵素のサプリメントに興味にある方は以下のサイトへ
↓ ↓ ↓
青パパイヤ酵素サプリメントの通販情報